ダンプ・トラックの買取!相場より高く売る方法!

ダンプ・トラックの査定時に絶対やってはいけないこと!

2017年01月31日 01時19分

ダンプ・トラックを売却する際の査定時に、絶対やってはいけないことをご紹介しておきます!

3点あって意外に盲点の部分もあるので、しっかり覚えておいてくださいね!


 

ダンプ・トラックの査定時に絶対やってはいけないことその1.
希望額を言ってはいけない!!

絶対に買取希望額を言ってはいけません!

なぜなら、希望額が本来の査定額よりも低かった場合、
実際に売れる金額よりも安い金額で売れてしまうからです!


足元を見られるワケです!

なので、たとえ買取業者が「希望額ってありますか?」
などと聞いて来たとしても!絶対に答えてはいけません!

ましてやついつい、「○万くらいなら売ってもいいんだよね」
とか絶対に言わないでくださいね!



 

ダンプ・トラックの査定時に絶対やってはいけないことその2.
一社で決めてはいけない!!

一社査定してもらっただけで、即決してはいけません!
たとえ、「この価格だったら売ってもいいや」と思ったとしてもです!

なぜなら、2社以上に査定して初めて、価格の競争力が働くからです!

例えば、最初に査定依頼したA社の査定額をB社に見せれば、
A社以上の価格で買い取ってくれる可能性がかなり高いです!


むしろ、他の買取業社の見積もりより高く買取ます!と宣言しているところもあるくらいですから
ほぼ間違いないと言っていいでしょう!!!

査定を依頼する複数の業者については、
超高額売却の方法で紹介した4社を使うと、間違いないでしょう。



 

ダンプ・トラックの査定時に絶対やってはいけないことその3.
査定士からの印象を悪くしてはいけない!!

査定士からの印象を悪くするような態度はとってはいけません!

査定士も人間です。表面上は機械的に価格を判断していると言っていたとしても、
買取相手(あなた)の印象次第で、価格が高くなったり、低くなったりするのも
ざらにあることなんです!

なので、絶対に大柄な態度をとったりしないようにしましょう!



 

ダンプ・トラックの査定時に絶対やってはいけないことまとめ

ダンプ・トラックの査定時に絶対やってはいけないことを紹介してきました。
そんなに難しくはないことだと思うので、しっかり意識して実行するようにしてくださいね!


ダンプ・トラックを相場より高く売る方法のトップへ戻る
ranktitle.png
rank.png
rank2.png
rank3.png
rank4.png